ITの可能性は無限大です。現場重視、真の技術者集団をめざします。

“IT”という言葉。いまやあたりまえになりつつある言葉ですが、ITは情報技術(Information Technology)のことです。

私(代表者)は1999年よりソフトウェア業界でさまざまなオープン系のシステム開発に携わって参りましたが、この15年以上の歳月の中で、ハードウェアやIT技術、そしてそれらをとりまく
IT業界の仕事の内容も大きく広がりました。

IT業界(その中のソフトウェア開発)の中でもいろいろな職種が出てきており、昔は「IT業界と言えばプログラマー」というような式が成り立つぐらい、プログラムを設計したりプログラムを作成するプログラマー(技術者)が大多数を占めていたのが、
現在では、それらに関わる”システムエンジニア(SE)・プログラマ”以外にも、SEO対策だけを行う職種、(主にWEB)デザインだけを行うデザイナー、主に開発プロジェクトの管理を行うマネージャ、システムの分析を主に行うシステムアナリスト、高度技術を元に開発の先頭に立つアーキテクト、などなど、多岐に渡っております。

しかし、その中でもシステムエンジニア・プログラマーは昔から変わらず最新技術を常に学び、発展させ、その時代にあったシステム作りの中心にある技術者です。

最近はiPhoneやAndroid等の登場で”アプリ”という言葉がよく使われますが、実際は”ソフトウェア”と同義です。
それらのソフトウェア(アプリ)を作成する際、コンピュータが解釈できるようにするための”プログラム”というものを人間が作ります。それがシステムエンジニアの仕事です。

システムエンジニアが作るソフトウェアは、よくご存じのゲームももちろんですが、「さまざまな業界・業種向けのいわゆる仕事の効率を上げるためのソフトウェア」が世の中では大多数を占めております。
金融・流通・医療・販売・経理・建設・建築・・・業界関係なく、ITの技術は手段として生かすことができます。銀行のATMやコンビニでの振込、病院でのカルテなど、毎日のようにITの技術に触れていると思います。

ヒイデルソリューションズ合同会社では、それら業界は関係なく、業務にお困りの方からご相談に応じ、お客様に最適な方法を見つけて解決します。それは、ソフトウェアを作成するだけでなく、ハードウェア(サーバー、PC、端末)などの利用やネットワーク利用も考慮したソリューションも含みます。

ヒイデルソリューションズ合同会社は、下記の3つを信念として掲げます。

  • 1. お客様の笑顔

    お客様が困っていることをうまく聞き出し、どのような方法・手段で解決するか(ソリューション)をご相談させていただきます。
    最終的にお客様を笑顔にできるようなシステムソリューションをご提案いたします。

  • 2. 信頼できる技術

    ITはあくまでも手段であり、目的ではありません。
    これまでの多数の実績から、お客様に最適な”技術”を選択し、最良なソリューションを構築します。また、そのために最新技術の取得についても日々努力しています。

  • 3. 責任

    特にIT業界では、「お客様に納品して終了。」というのはありません。その後の運用や修正、バージョンアップ等の見直しが大切です。
    例えば、ホームページ等のお客様に合わせたWEBサイトの構築においても、作成したままで更新が全くされないページはいつか見てもらえなくなり、信頼を失います。
    ヒイデルソリューションズ合同会社は、お客様が継続して信頼されるシステムの利用ができるように、責任をもって、アフターフォローを含めた最適なソリューションへと導きます。

まずは、ご相談から。お気軽にどうぞ~